施設は2パターンに分かれる|介護付有料老人ホームを探す時に必要な情報とメリット

介護付有料老人ホームへ入居する前に知っておきたいこと

1日の流れが分かる

介護付有料老人ホームでの生活がどういったものなのかは、正直資料だけでは把握できません。実際に宿泊してみて分かることもあるので、活用しながら施設を選びましょう。

体験でわかる1日の流れ

健康チェックは欠かさず行なう

午前中にお迎えをした後、本人の健康状態を看護師がチェックします。風邪や具合が悪いなどの変化が見られたらそれ相応の対応をします。

施設案内を担当スタッフから受ける

部屋の仕様や使い勝手を知るために、スタッフ自ら施設内を案内し、何が行われる場所なのかを丁寧に説明します。また家族も施設の事で不明点があれば気を遣わず質問をどんどん投げかけましょう。

昼食を食べてゆったり過ごす

説明が終わると、いよいよ昼食の時間です。この時味付けや、栄養バランスの良い献立かどうかをチェックしましょう。味付けが濃い場合や、バランスが崩れたような献立だと考えものです。

介護サービスが受けられる

身体機能を回復する本格的なリハビリをお泊りで実際に体験できます。認知症に効く脳リハビリで頭がさえたり、物覚えがよくなったりなどが期待できるでしょう。こうした介護面も、判断材料になるため無視できません。

趣味に打ち込める

トレーニング後は、趣味を楽しんだりテレビを観たりなど自由に過ごす唯一のリラックスタイムです。入居者同士で話しをしても良いでしょう。施設によってはレクリエーションにしたり街を散策したりするケースもあります。

施設は2パターンに分かれる

男性

介護だけに特化した施設

介護付有料老人ホームによっては介護専門の施設もあり、重度の人が入居対象になります。そのため、基本的に健康で自立した生活が可能だと入居できない仕組みです。それを踏まえた上で見学する場所を決めましょう。

夫婦共に入居する場合

混合型は、要介護じゃなくても入居できる介護付有料老人ホームです。先程挙げた介護専門の施設だと、必要とする人しか受け入れられませんが、混合型は夫婦どちらかが要介護でも、入れるメリットがあります。

費用の計画をたてよう

広島市で入居したい介護付有料老人ホームが見つかったら早速費用計画を立てていきましょう。サイトにも一時金や1ヶ月に支払う家賃など細かく記載されているので参考になります。

広告募集中