生活に欠かせないアイテム|介護付有料老人ホームを探す時に必要な情報とメリット

介護付有料老人ホームへ入居する前に持ち物をチェックしよう

生活に欠かせないアイテム

介護

下着やタオル類は欠かせない

お風呂に入った後や、体を拭いた後に着替える下着類、タオルは介護付有料老人ホームで生活する時の必需品でしょう。タオルは3.4枚用意しておき、その都度家族に持ってきてもらっても良いですよ。また、パジャマや洗面用具も忘れず準備しましょう。

持病持ちなら薬も忘れないで

病院から処方された薬がある場合は、最低でも一週間から二週間分用意してください。後は処方箋や薬の説明書があると介護師や看護師の間で情報共有ができます。

持ち込み不可なものも存在する

施設で違いますが、広島市の介護付有料有料老人ホームの場合、火を扱うマッチやライター、怪我の恐れがあるカミソリとナイフを持ち込み禁止にしているケースもあります。同様に、ハサミもその対象になるためどうしても使うなら準備をする前に施設へ一度確認の電話を入れておきましょう。

広告募集中